客層に合わせた店舗デザインをしましょう

得意分野を見極めて依頼をする

店舗デザインを考えてくれる業者にも得意分野と不得意な分野があります。何が得意な分野なのか把握できれば満足できる店舗デザインを考えてもらう事ができるはずです。たくさん受けている分野は得意な場合が多いのでその部分は把握をしておくようにしましょう。
自分が飲食店経営をしている、またはこれからしようとしている人が、飲食店以外が得意分野の会社に依頼をしてしまうと、イメージとは全く違うと言う事も出てきてしまいます。誰でもそうですが、必ず得意分野に寄ってしまうのが人間になります。ホームページを見て今までどんなジャンルの店のデザインを考えてきたのか調べる人もいます。数が多ければ安心してしまう傾向がありますが、なるべく写真などを公開している業者を選ぶようにしましょう。
今まで考えてきた店舗デザインを写真として掲載している会社もあります。飲食店の写真ばかり公開されている場合は、得意分野は飲食店なんだと分かります。数だけで判断するのではなくホームページを隅々まで確認してから依頼をするのかしないのか判断をするようにしましょう。納得できる店舗デザインを考えてもらうためには、情報収集を怠ってはならないので時間をかけて調べる事が大切です。

店舗デザインはどう決める?

さあ、やっと自分の夢をかなえるために自分の店舗を構えることとなりました。その店舗デザインについては、お客さんを呼び込む材料となりますので、かなり悩むかと思いますが、どのように決めて行けばよいのでしょうか。まずは、今トレンドの店舗デザインについて知り尽くすということです。例えば今であれば、シンプルなもの、素朴なものが好まれるといってよいでしょう。
ですが、一方では絵画を店舗全体に自分で描いたかのような感じにして、ローカル感を出したりというのも、今だけではなく、昔から受け入れられているようなスタイルです。そして、あなたが出す店舗で出す商品や価格設定、ターゲットとなる年齢層に合わせた店舗デザインにするのも、とても良いです。
若い子をターゲットとするならば、SNS映えするような個性的なデザインを店舗に描くことで、そのためだけに若い人たちはやってくるので、写真スペースも設けておくとよいでしょう。さらに、高い年齢層に合わせるのであれば、癒されるような、今はやりの古民家的な店舗にして、家具にこだわるだけでなく、ちょっと古ぼけたカラーを使った壁色にするなどして味を出していけば、あなたの狙う客層は必ずやってきます。

新着記事

2017年08月24日
機能性をとるか実用性をとるかを更新しました。
2017年08月24日
理想の内装にするためにを更新しました。
2017年08月24日
客層に合わせた店舗デザインをしましょうを更新しました。
2017年08月24日
会社によって価格はまちまちを更新しました。

Copyright(C)2017 年商にも関わってくる店舗デザイン All Rights Reserved.